切通坂

[この道は、もともと増上寺裏門の涅槃(ねはん)門の通路だったそうで、かつて坂のわきに「時の鐘」なるものがあり、正則学院・芝高中・オランダ大使館・芝給水所のあるところは、広い原っばだったらしく今でいう浅草にあるようなお店が集まり、浅草のような賑わいが明治維新まで続いた場所でもあったらしい。  (「切通坂 (NO.112) / 東京坂道さんぽ | 散歩、坂、風景写真、観察記、tokyo」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 芝愛宕下絵図」(絵図四つ切左下・金地院上に切通ト云と記述されています。)

マーカーは切通坂の坂上です。

切通坂上・カメラ北東方向が切通坂です。

切通坂下・カメラ西方向が切通坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*