宮村坂

[宮村坂は現在の元麻布三丁目、旧麻布宮村町を南北に走る小さな坂。北が高く南が低い。北端は旧麻布桜田町と接し、南端は同じく宮村町の大隅坂と接する。この一帯はどの道も傾斜がついているため、どこからどこまでが坂なのかを判別することが難しい。同じ宮村町にある暗闇坂を別名宮村坂と呼ぶとの説があるが、こちらの宮村坂は暗闇坂とは別のもの。現在坂の両側は「元麻布パレス」という低層マンション群が並んでおり、坂の標識もなく、公道なのか私道なのか判別しにくい状態になっているが、一般の地図にも掲載されており、立ち入り禁止の標識などもないので、一応は公道なのであろうか。坂の名の由来は、宮村町に下る坂だから宮村坂と「江戸の坂東京の坂」にも記載されているのだが、宮村坂という呼び名が本当に通用していたのかは不明。  (「宮村坂 – 麻布細見(azabusaiken.ttcbn.net)」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 麻布絵図」(絵図中央右下に内田豊後守上屋敷が描かれています。この敷地内には後年、内田坂がつくられています。内田坂の南側にも宮村坂がつくられ、内田豊後守上屋敷内を通り本光寺方向に下っています。また、その通りにあたる南側に長玄寺が描かれています。)

マーカーは宮村坂の坂下です。

宮村坂上・カメラ南東方向が宮村坂です。

宮村坂下・カメラ北方向が宮村坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*