洞坂

[洞坂(ほらざか)は、東京都港区高輪三丁目の十六番と十九番の境界に存在する坂。この坂は、道幅が狭隘であり、車も通りづらい。坂は赤く滑り止め舗装されている。坂下には、東禅寺がある。坂上は直角に折れていて、右折してさらに北方へ進むと桂坂の中腹に出る。法螺坂・鯔坂とも書く。坂名由来は、この辺りの村を「洞村(ほらむら)」といったため。洞村の語源に関しては、昔法螺貝が出たとも、窪地のため洞というなど、様々な説がある。
洞坂上・wikipedia-phoro、洞坂下・wikipedia-phoro  (wikipedia・洞坂より)]

「国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 芝高輪辺絵図」(絵図中央左上に東禅寺が描かれています。東禅寺の右の道が桂坂で、洞坂はそこから東禅寺山門前に抜ける坂です。)

マーカーは洞坂の坂上です。

洞坂 – Google Map 画像リンク

カメラ南方向が洞坂の坂上で、坂上に洞坂の標柱があります。

カメラ位置は洞坂の坂下で、カメラ北東方向・電柱向こうに洞坂の標柱があります。

東禅寺山門前のカメラで、カメラ北北東方向先が洞坂になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*