綱の手引坂

[の手引き坂(つなのてびきざか)は、東京都港区三田一丁目と二丁目の間に位置する坂の名称である。道に面して北側に三田国際ビル東京都立三田高等学校、港区立赤羽小学校、株式会社かんぽ生命保険 東京サービスセンター、南側にシャトー三田、法務省三田分局、綱町三井倶楽部が存在する。法務省三田分局と綱町三井倶楽部の間で綱坂と交わる。坂の頂上から麻布側に下る坂は日向坂と名を変える。平安時代の勇士源頼光四天王の一人、渡辺綱が幼少の砌に姥に手を引かれて行き来したという伝説による。別名、馬場坂
道標・wikipedia-photo、坂下(東側)より撮影・wikipedia-photo  (wikipedia・綱の手引き坂より)]

[三田1丁目4番、2丁目6番の間
平安時代の勇士源頼光の四天王の一人渡辺綱にまつわる名称である。姥坂(うばざか)とも呼んだが、馬場坂の説もある。  (「港区公式ホームページ/綱の手引き坂(つなのてびきざか)」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 芝高輪辺絵図」(絵図右端に有馬中務大輔上屋敷でその左の道が綱の手引坂になります。)

マーカーは綱の手引坂の坂上です。

綱の手引き坂 – Google Map 画像リンク

綱の手引坂上・カメラ東方向が綱の手引坂で、坂左に標柱があります。

綱の手引坂下・カメラ西方向が綱の手引坂で、カメラ方向右に標柱があります。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*