綱坂

[綱坂(つなざか)は、東京都港区三田二丁目にある坂。三田綱坂(みたつなざか)、渡辺坂(わたなべざか)とも呼ばれる。平安時代の武将、渡辺綱がこの付近で生まれた、という伝説があり、それが坂の名の由来となっている(なお、史実については諸説ある)。この坂の付近には渡辺綱にまつわるものが多く、綱の手引き坂、産湯を汲んだ井戸などがある。また、この付近はかつて三田綱町(みたつなまち、現在の三田二丁目)と呼ばれ、現在でもビルなどの名に「三田綱町」の名が残っている。
坂上より・wikipedia-photo、坂下より・wikipedia-photo、道標・wikipedia-photo、「三田坂めぐり散歩」掲示板・wikipedia-photo  (wikipedia・綱坂より)]

[三田2丁目3番、2丁目5番の間
羅生門の鬼退治で有名な、平安時代の武士渡辺綱(わたなべのつな)が付近に生まれたという伝説による。  (「港区公式ホームページ/綱坂」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 芝高輪辺絵図」(絵図四つ切右上・松平隠岐守中屋敷上に綱坂が描かれています。)

国際日本文化研究センター – (内題)東京府武蔵国麻布区永坂町及坂下町近傍(五千分一東京図測量原図のうち)(明治16・1883年)」(地図四つ切右下・松方邸左の道が綱坂になります。)

マーカーは綱坂の坂上です。

綱坂 – Google Map 画像リンク」「綱坂2 – Google Map 画像リンク

綱坂上・カメラ南方向が綱坂で、坂左に標柱があります。また、坂東側はイタリア大使館です。

綱坂下・カメラ北方向が綱坂で、坂右に標柱があります。また、坂東側は慶應義塾大学キャンパスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*