薬研坂 

[中央がくぼみ両側の高い形が薬を砕く薬研に似ているために名づけられた。付近住民の名で何左衛門坂とも呼んだ。平成7年1月 港区
青山通り国道246号線)の赤坂支所前の信号のある交差点から南にいったん下り、さらに上る坂道です。つまり、南北2つの坂が対になって「薬研坂」と呼ばれています。標識は南側の坂道、北側の坂道のそれぞれ坂上に港区設置のものが一本ずつ立っています。 (「薬研坂(港区赤坂)」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 赤坂絵図」(絵図左端中央付近・松平左兵衛督上屋敷下にヤケンサカと描かれています。)

国際日本文化研究センター – (内題)東京府武蔵国麹町区紀尾井町及赤坂区田町近傍(五千分一東京図測量原図のうち)(明治16・1883年)」(地図四つ切左下・赤坂丹後町左に薬研坂と記述されています。)

マーカーは薬研坂の坂上です。

薬研坂 – Google Map 画像リンク

薬研坂上(北)・カメラ南南西方向が薬研坂で、坂右に標柱があります。

薬研坂下

薬研坂上(南)・カメラ北西方向が薬研坂で、坂右に標柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*