道源寺坂

[道源寺坂(どうげんじざか)とは、東京都港区六本木一丁目3番地と1丁目4番の境界に存在する坂道である。江戸時代初期から坂の上にある寺院、道源寺に由来する。六本木通りからスペイン坂を平行して斜面を上がる。頂上付近でスペイン坂と交差する。  (wikipedia・道源寺坂より)]

[江戸時代のはじめから、坂の上に道源寺があった。その寺名にちなんで道源寺坂または道源坂と呼んでいた。  (「港区公式ホームページ/道源寺坂 」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 赤坂絵図」(絵図中央右方向・大久保長門守上屋敷(現泉屋博古館分館)が描かれています。大久保長門守上屋敷左の通源寺は道源寺のことで、その下の道が道源寺坂です。)

マーカーは道源寺坂坂上です。

道源寺坂 – Google Map 画像リンク

道源寺坂坂上・カメラ西方向が道源寺坂上で、坂上右に標柱があります。

道源寺坂坂下・カメラ南南東方向が道源寺坂で、坂右に標柱があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*