富士見坂

[この付近は、江戸時代の頃から観光の名所であり、この富士見坂は、通称「花見坂」または「妙隆寺坂(みょうりゅうじざか)」と呼ばれていました。この富士見坂からは、天気のよい日には富士山を眺める事ができます。都心にいくつかある富士見坂のうちで、現在でも地上から富士山の形がよく見える坂であり、平成16年11月に国土交通省関東地方整備局より「関東の富士見百景」に選定されています。  (「東京都 荒川区観光振興課 | 観光施設・お祭り | JAPAN観光 」より)]

[坂下の北側の墓地は日蓮宗妙隆寺(修性院に合併)の跡。妙隆寺が花見寺と呼ばれたことから、この坂も通称「花見坂」、または「妙隆寺坂」と称された。都内各地に残る「富士見」を冠する地名のなかで、現在でも富士山を望むことができる坂である。
設置者: 荒川区教育委員会  (「富士見坂(荒川区)」より)]

マーカーは富士見坂の坂上です。

富士見坂 – Google Map 画像リンク

富士見坂上・カメラ南西方向に富士見坂右に標識板があります。

富士見坂下・カメラ東方向が富士見坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*