向陵稲荷坂

[向陵稲荷坂(こうりょういなりざか)は、東京都荒川区にある坂のひとつである。JR西日暮里駅南西の高台。開成学園脇(高校校舎と中学校舎の間)に上る坂。この一帯は古くの道灌山であった。向陵稲荷が上方に位置する、これが坂の名称の由来。春は開成学園の桜のトンネルとなる。  (wikipedia・向陵稲荷坂より)]
[荒川区西日暮里4丁目2番(開成高校)と7番(開成中学、向陵稲荷)の間にある坂道です。南西から北東、折れ曲がって北に道灌山を登る坂道です。標識は、坂上と坂下のそれぞれに立っています(写真⑮⑯)。稲荷社をかたどったもののようで、上部に風車があります。  (「向陵稲荷坂(荒川区西日暮里)」より)]

マーカーは向陵稲荷坂の坂上です。

向陵稲荷坂坂上・カメラ南方向が向陵稲荷坂で、カメラ方向右に向陵稲荷坂の標識があります。

向陵稲荷坂坂下・カメラ北東方向が向陵稲荷坂で、カメラ方向左に標識があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*