あさみ坂

[大塚三業通りのから左に入った坂。花街・大塚三業の発展に貢献したあさみという人の名字が坂名の由来と言われている。  (「豊島区の坂(2) ~ 駒込・大塚方面」より)]

[坂は10mほどの高低差で勾配は11%ほど。坂の上は巣鴨の台地で、山手線の車窓を見ていると切通しから高架になると大塚駅。 そして再び切通しになって巣鴨駅。 巣鴨駅から先は駒込まで切通しですが、駒込駅東口は高架で商店街を越えています。 山手線が台地と谷を同じ高さで切り抜けていることがわかります。 その台地と谷の高低差が約10mあるので、そういう車窓になるのです。
ちなみにあさみ坂の由来は単純で、近くに浅見という家が沢山あったからだといいます。江戸時代のこのエリアは巣鴨村、その中でもこの低地は熊野窪と呼ばれていました。  (「あさみ坂(豊島区南大塚): ぼのぼのぶろぐ」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 巣鴨絵図」(絵図右下に絵図右下に東福寺が描かれています。東福寺の右下に此辺熊野窪ト云、上に此辺巣鴨と記述されています。東福寺の左側が後年三業地として開発されたようです。)

マーカーはあさみ坂の坂上です。

あさみ坂上・カメラ西南西方向があさみ坂です

あさみ坂下・東北東方向があさみ坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*