のぞき坂

[◆のぞき坂(豊島区高田2-17、18辺り)
東京で最も急な坂と言われております。別名は胸突坂(むなつきざか)。  (「豊島区の都電沿線めぐり|豊島区公式ホームページ」より)]

[のぞき坂(のぞきさか)は、豊島区立高南小学校の西側を東京都豊島区高田2-17から2-18にかけて南北に伸びる区道の坂道部分の通称。東京都内で自動車通行が可能な道路としては、傾斜・延長距離ともに最急の一つに数えられる坂。別名は胸突坂。ただ、胸突坂は別にあるので、本来の通称のぞき坂で扱う。明治通り、都電荒川線の各々東側に沿っており、学習院下駅鬼子母神前駅停留所の間に位置する。勾配は最大13度(23パーセント)であり、自動車・原動機付自転車でも変速機の対応によってはエンジンストールに陥る。関口台地と神田川沿い低地とを結ぶため高低差が生じた。
のぞき坂(坂の上から)・wikipedia-photo、のぞき坂(坂の下から)・wikipedia-photo  (wikipedia・のぞき坂より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 音羽絵図」(絵図四つ切左上・新見豊前守(新見正興)下屋敷右の道がのぞき坂になります。)

国立国会図書館デジタルコレクション – 府内場末其外往還沿革図書. [20]拾九貞」(コマ番号4/13・新見豊前守抱屋敷の下道に坂の印が描かれています。)

マーカーはのぞき坂の坂上です。

のぞき坂 – Google Map 画像リンク

のぞき坂上・カメラ南南西方向がのぞき坂です。

のぞき坂下・カメラ北北東方向がのぞき坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*