御嶽坂

御嶽坂は雑司ケ谷霊園東京都豊島区南池袋4丁目2の間を東に上る坂で、坂下の清立院(清龍院)は、御嶽山と号しており、坂名は山号に因みます。坂下に現在は暗渠化されていますが、弦巻川が流れていて木村橋が架かっていて、その跡に弦巻川木村橋跡碑が設置されています。坂下の東道、雑司ケ谷霊園管理事務所正面通りを進むと雑司ケ谷霊園で、敷地内に江戸時代には御鷹部屋御用屋敷がありました。

国立国会図書館デジタルコレクション – 府内場末其外往還沿革図書. [27]貮拾利(嘉永七年・1854年)」(コマ番号4/7・地図中央に御嶽社別当清立院と描かれています。清立院前の坂が御嶽坂になります。)

マーカーは御嶽坂下です。

御嶽坂上・カメラ西北西方向が御嶽坂で、坂右が雑司ケ谷霊園になります。

御嶽坂下・カメラ東南東方向が御嶽坂です。坂左に清立院、坂右に弦巻川木村橋跡碑があります。