有松坂

[駒込6-20と駒込7-14の間の道を曲がりながら、南へ上って行く坂です。 坂道に標識はありませんが、地図には記載されています。坂名について、「豊島区街づくり公社」のホームページには次ぎの記載があります。
昔、 坂上のあたりに有松さんという方が住んでいたらしいことから有松坂と呼ばれるようになった。
坂の近くは染井霊園で、 著名な人々のお墓があります。  (「有松坂」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 巣鴨絵図」(絵図中央上・建部内匠頭(林田藩)下屋敷が染井霊園になりますので、その右方向藤堂和泉守(津藩)下屋敷地に有松坂があることになるようです。)

マーカーは有松坂の坂上です。

建部内匠頭下屋敷

有松坂 – Google Map 画像リンク

有松坂上・カメラ北北東方向が有松坂です。

有松坂下・カメラ南南西方向が有松坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*