弁天池の坂

[亀ヶ池弁財天の西から南に赤羽台団地へ登る坂で、昭和34年(1959)から始まった赤羽台団地の造成にともなってできた新坂です。かつては、亀ヶ池弁財天から東北に登る坂があり、これを池の坂といいましたが、団地造成の時になくなりました。坂名は、この池の坂と亀ヶ池弁財天にちなんでつけられました。亀ヶ池は大正元年(1912)11月にほとんどが埋立てられ、現在はわずかに亀ヶ池弁財天にその名残りをとどめています。  (「北区の坂道弁天池の坂|東京都北区」より)]

マーカーは弁天池の坂の坂上です。

弁天池の坂上・カメラ北東方向が弁天池の坂です。

弁天池の坂下・カメラ東南東方向が弁天池の坂です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*