蛍坂

[螢坂  ほたるざか
 江戸時代,坂下の宗林寺付近は蛍沢と呼ぶ,蛍の名所であった。坂名はそれにちなんだのであろう。『御府内備考』では「宗林寺の辺も螢沢といへり」と記し,七面坂南方の谷へ「下る処を中坂といふ。」と記している。中坂とは三崎坂と七面坂中間の坂なのでそう呼んだ。三年坂の別名もある。
                  昭和五十七年七月   台東区教育委員会  (「profile/螢坂」より)]

国立国会図書館デジタルコレクション – 〔江戸切絵図〕. 根岸谷中辺絵図」(絵図中央に道灌山が描かれています。その右方向に宗林寺が描かれ、この辺が螢沢と言うようです。)

マーカーは蛍坂です。

蛍坂 – Google Map 画像リンク

カメラ位置は新義真言宗 加納院(長谷山 元興寺)前で、カメラ西方向突き当りが蛍坂の坂上になり、右側に蛍坂があります。

カメラ東方向・擁壁下、右方向が蛍坂になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*